【鉄道雑記】京急・金沢文庫駅にある反転フラップ(パタパタ)が撤去されました

画像


京急・金沢文庫駅ホームには、上下ホームにそれぞれ2機、合わせて4機の反転フラップ(パタパタ)が
ありますが、先週、それらが撤去され、LEDタイプのものに置き換わりました。
個人的には機械的なパタパタの方が好きだっただけに、残念。

*          *          *


<金沢文庫駅 下り 品川方 (確認した日:2016/3/20)>

画像

↑ 下り品川方の表示機。右側に写っているのは、上り品川方にある更新前のパタパタ。


最初に確認出来たのは、下り品川方のものです。写真左側になります。

*          *          *


<金沢文庫駅 下り 浦賀方 (確認した日:2016/3/22)>
画像

↑ 下り浦賀方の表示機。表示内容は、京急夜の特急3連投。


次に浦賀方が更新されました。
この時は、まだ上り2機はパタパタでした。

画像

↑ 同。表示内容は、京急朝の特急3連投。


画像

↑ 同、設置されてすぐの時、こんな故障の仕方もしました。
「本日の下り電車は、終了しました。」
これについては別途記事にしてます。


*          *          *


<金沢文庫駅 上り 品川方 (確認した日:2016/3/24)>

画像

↑ 上り品川方の表示機。


日も開かぬ内に、上りのパタパタにも手がつきました。

*          *          *


<金沢文庫駅 上り 浦賀方 (確認した日:2016/3/27)>

画像

↑ 上り浦賀方の表示機。


最後に手がついたのは、上り浦賀方にある表示機でした。
尚、これだけ前のパタパタのあった位置から変わった様で、支柱が新しくなっています。

画像

↑ 上り浦賀方表示機の位置比較。


写真左には階段・エスカレータがあります。
写真左と中央の柱の中間から上の方を見ると、枕木方向に鉄骨が一本入っているのが分かります。
前にあったパタパタは、これに取り付けられていたと思われます。
今回の更新により、写真右の位置にずらした様です。

・階段下に人が溜まるのを防ぐ為
・柱で見えにくかったのを回避した
・ホーム後方からでも見える様にした
  …等の理由ではないかと考えています。

ううむ、パタパタ無くなって残念ですぞお。
ただ、4番目の列車まで表示出来る様になったのは利点かと。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック