【鉄道速報】横浜市営地下鉄ブルーラインにて快速運転が開始されました

画像



本日(2015/07/18)、横浜市営地下鉄ブルーラインにて、快速運転が開始されました。
(都内ではありますが、)公営の地下鉄での快速運転は、珍しいかもしれません。
以前、沿線の勤め先に勤務していた時には、快速運転始まらないかな、と思っていたのですが、
遂に始まったかと思った事もあり、「快速電車出発式」に行ってみました。

画像

↑ 快速電車出発式の掲示。場所はあざみ野駅ホーム湘南台寄りにて。


画像

↑ 快速運転開始のポスター。


画像

↑ 出発式の会場。テープカット準備の様子。


ホームには結構人が沢山。若い世代が多いな、と感じました。
テレビ局等も数社来ていて、インタビューしていました。

今回、式典の対象になっているのは、あざみ野を09:29に出発する、快速・湘南台行き一番列車になります。

出発10分位前から式典が開始されました。
尚、式典が開始されて数分後に列車が入線してきましたが、はまりん号(32編成(3321F))でした。




↑ 式典の様子を動画で撮ってみました。


画像

↑ 本列車に乗務する乗務員への、レバーサー授与の様子。


画像

↑ テープカットの様子。運転開始、おめでとうございます。


画像

↑ 出発合図を送る駅長。


画像

↑ 手を振って見送り。


無事に式典が終わったので、沿線で快速運転の様子や変わった部分等を見に行く事にしました。

画像

↑ あざみ野駅にて、まず停車パターンを見てみる。
両端では各駅に停車するも、途中は通過駅が多く、結構思い切った決断をされていると思う。
横浜付近から両端へ行くのに便利。


画像

↑ 北新横浜駅にて、あざみ野方面の時刻表を見る。
ここは快速通過駅なので、快速は”-”表示。
快速の前を、新羽行きの普通が走る。
尚、快速は日中のみ概ね30分間隔の様子。休日も似た感じ。


画像

↑ 同じく北新横浜駅にて、今度は湘南台方面の時刻表を見る。
快速の前を、踊場行きの普通が走る。


画像

↑ 新横浜駅にて、案内表示の様子。快速の表示が真新しい。


画像

↑ 仲町台駅にて、案内表示の様子。普通・踊場行きが、快速・湘南台行きを、上永谷まで先行する。


画像

↑ 北新横浜駅にて、案内表示の様子。快速は通過するので、通過の表示。


画像

↑ 仲町台駅にて、普通・踊場行き。L26。LはLocalという意味でしょうか。


画像

↑ 同、快速・湘南台行き。R28。RはRapidという意味でしょうか。


画像

↑ 同、普通・あざみ野行き。L16。この車種の場合は、L16の上下に線が入っている。



短い時間でパッパと終わった感じの式典でした。まぁ長時間やってもしょうがないですが。
午前中の普通・快速の乗車状況を軽く見てみましたが、どちらも同じくらいの人が乗っている様に見えました。
もっと快速にメリットがあると、快速の乗車人員が増えそうな気がします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック