【鉄道雑記】終夜運転を見に行ってきました

都心部では毎年年末~年始の境目となる12/31~01/01の間は、
多数の路線で、最終電車の繰り下げ(通常より遅らす)を行ったり、
始発電車の繰り上げ(通常より早める)を行ったり、更には、
終夜運転(ずーっと走らせている)を行っている所もあります。
今回も実施され、都内のJR・各私鉄・東京メトロ・都営地下鉄などでは、終夜運転が行われました。

その中で、今回は、横須賀線について、見に行くことが出来たので、採り上げてみます。

尚、他所についてはあまり代わり映えしなかったので、今回は省略しました。

*          *          *


画像

↑ 横浜駅の様子。横須賀線の場合、前面には行き先は入らず路線名になります。
通常は運転席上部に「横須賀線-総武線」と入りますが、
今回は「普通」となっていました。


画像

↑ 側面の表示。見づらいですが、「普通」とだけなっています。
大崎行きですが、大崎の文字は入らず。設定が無いのだろうか?


画像

↑ 次駅案内。確か終点だと終点とか出た気がしますが、
途中駅状態の表示。次は「大崎」です。


画像

↑ 大崎に停車中の様子。横須賀線がここまで来るのはちょと珍しいかも?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック