BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】道南旅行(新冠・静内) その6(静内・新冠・様似)

<<   作成日時 : 2009/09/30 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


※催行は4月上旬となりますので、数ヶ月前の内容になります。

その5からの続きになります。静内に到着した所からスタートです。

念のため、今回の予定はこちらです。

<全行程>
1日目:新宿→新潟(MLえちご車中泊)
2日目:新潟→村上→酒田→岩城みなと(周辺巡回)→秋田
       →井川さくら(周辺巡回)→大館→弘前→青森→札幌(急行はまなす車中泊)
3日目:札幌→小樽→札幌→千歳→苫小牧→静内・新冠→様似→静内(ホテル泊)
4日目:静内→苫小牧→南千歳→新千歳空港→(航空機使用)→新潟空港→新潟→新宿(MLえちご車中泊)
5日目:新宿→横浜


途中のイベント盛りだくさんな行程となりました。
尚、今回は主に北海道東日本パスを使用しましたが、日程の関係で、北海道からの戻りには、
珍しく航空機を使いました。

*          *          *


< 静内 〜 新冠 >

画像

↑静内駅停車中のキハ40形普通列車。奥には回送車が留置されており、右には駅舎が見える。


本日の宿泊場所である静内に到着です。
ここからまず宿泊施設へ行き、周辺を自転車で回ります。

とりあえず到着後、まだ食事がとれていないので、
こちらで販売しているという”日高つぶめし弁当”を買いに、駅内にある販売所へ向かう。
ところが、販売所を確認したところ、どうやら事前に申し込む必要があるらしい。

聞いてみたところ、注文があってから、近隣のホテル(静内ウェリントンホテル)で作ってから運んでくるらしい。
その為、3時間?程度の時間猶予が必要との事。いきなり行っても、通常の駅弁みたいに
取り置きしてないみたいなので注意した方が良さそう。

そんな訳で、とりあえず弁当を発注しておいて、一通り回ってきたら受け取るに来ようと予定した。
名前と連絡先を伝えて駅を後にし、宿泊施設に向かう。

画像

↑今回の宿泊施設、ホテルアネックスイン。


ホテルにてチェックインし、一段落ついた頃、自転車を借用(レンタサイクル使用)し、隣駅の新冠に向かった。
ちなみに、新冠(にいかっぷ)と読みます。

新冠駅までは数キロあり、途中にアップダウンがあった為、
自転車に乗り慣れていないと結構きついかと思われます。
今回の旅行も終業後にスタートしている関係で、格好は仕事着(スーツ)です。なかなか大変でした。

さて、新冠駅に向かう道中、まあ新冠駅近くなのですが、また道の駅がありました。

画像

↑道の駅 サラブレッドロード新冠。


今回の旅行では、何かと道の駅に縁があるっぽい…。
入り口に案内図があった。

画像

↑案内図。


あまり大きな施設では無さそうではあるものの、飲食店・土産屋・休憩スペースなどがあった。
こちらで小休止した後、新冠駅を見る前に、先に更に先にある、こちらの地点を見に行った。

画像

↑なにやら景色が良さそうな所。海のすぐ近くまで山、というか丘?が迫っている。断崖絶壁?


画像

↑こちらの様な方が幾らか見受けられた。


こちらでの観察結果はまた別途。
こちらを見た後は、新冠駅に行った。


< 新冠 〜 静内 >

画像

↑新冠駅 駅票。奥には駅舎が見える。


新冠駅に到着です。ちょっと駅の周りを見てみます。

画像

↑駅舎。線路側に駅名が書かれている。


画像

↑ちなみに道路側は、こんな感じになっている。


画像

↑少し離れた所から。



< 静内 〜 様似 〜 静内 >

画像

↑静内駅 駅票。


さて、静内に戻ってきました。もう夕方です。
先ほど到着時に発注しておいたモノを受け取りに行きます。
ぶっちゃけ、昨日の弘前から何も食べていません。さすがにジュースとかは飲んでたが…。
そんなわけで、死活問題?です。で、こちらです。

画像

↑日高つぶめし弁当


画像

↑箱裏面。つぶ貝の名産地。


画像

↑中身。つぶ貝、なかなか入っているのが嬉しい。


これ、自分的にはなかなか良かったかと思います。弁当なので、あまり大したことはないかと思っていましたが、
つぶ貝が、なかなか歯ごたえあって良品質な印象を受けた。
駅の販売所では取り置きがないので、もし食べたいという事なら、到着後に先に予約入れておいて、
ちょっと回ってきたら受け取るに行く、といった感じが良いかも知れない。

あと、基本的に受け取りは販売所の開店時間中になりそうなので、確か17時までだったと思うので、
過ぎる予定なら、予め販売所に相談してみると良いかも知れない。

食後、その足で終端の様似を目指してみる。
時間はまだ18時半位だが、これに乗らないと折り返して帰ってくることが出来ない。
尚、様似での折り返しの猶予時間は7分と、まあ駅舎出て写真撮って戻るくらいは余裕そうだった。
そんな訳で列車を待っていた所…、5分遅れで到着した。ぉぃ、こんな所でも遅延するのか…。
まあでも終点までは1時間半程度乗るので、遅延回復するだろうと思っていた所…、
終点様似到着時点で8分の遅延に拡大。
到着時点で出発時間を過ぎていたため、運転士がすぐに車両反対側の運転台に向かう。
1両編成なので、すぐに移動が終わる。これはまずい。
これに乗れないのは、とてもやばいので、速攻で撮れるモノを撮って車内に引き返す。

画像

↑撮れたモノ。様似に到着した乗車列車。カメラの設定なんざ、やる余裕無し。


画像

↑撮れたモノ。ホーム側から駅舎の出入り口を撮影。


これは単に行っただけだな…。次の機会にまた見れればとオモウ。


< 静内市内 >

先の終電、静内止まりだが何とか戻る事が出来た。
ちなみに様似出発は20時、静内到着が21時半になる。終電早いな…。
乗客を見ていた所、途中の東町から徐々に人が乗り出し、終点の静内付近では、席は8割方埋まっていた。

こんな時間ではあるが、既に終電となっていたので、ホテルに戻る。
そういえば先ほど弁当は食べたが、折角の北海道。何か他に地物が食べたいと思ったので、
フロントで地物が食べれる店が無いか聞いてみた所、どうやら近隣の店は、
結構地物を出してくれるとの事だった。例えば、近隣に居酒屋チェーン店の養老乃瀧でも
地物の扱いがあるとの事を聞いた。

そんな訳で、早速行ってみることにした。

画像

↑今回利用した、養老乃瀧。


この写真では既にしまわれてしまっているが、店先には地物のお勧め品を書いた看板が出ていた。
早速中で食事とちょい酒。何種類か食べたが、地物海産系は、やはり現地が良いと思える結果だった。
酒はいつも通りな部分であったが…。モノによるのかもしれない。

食後、酒も入ったので早々にホテルに戻る。ホテルまで数分なので楽だ。
明日に備えて寝てしまおう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新千歳空港 お土産 高速バス
<お得お買い物情報> 大人気!花畑牧場の生キャラメルはこちら 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント中! --------------------------------------------------------------------函館空港と新千歳空港ではお土産屋の種類はどっちが豊富でしょうか? 函... ...続きを見る
持っていて喜ばれるお土産情報
2009/09/30 15:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】道南旅行(新冠・静内) その6(静内・新冠・様似) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる