BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】道南旅行(新冠・静内) その4(急行はまなす)

<<   作成日時 : 2009/09/28 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


※催行は4月上旬となりますので、数ヶ月前の内容になります。

その3からの続きになります。青森に到着し、ここから札幌までを、急行はまなすで向かいました。
こちらでは、青森〜札幌の様子を、急行はまなすの様子を主体に見てみようと思います。

念のため、今回の予定はこちらです。

<全行程>
1日目:新宿→新潟(MLえちご車中泊)
2日目:新潟→村上→酒田→岩城みなと(周辺巡回)→秋田
       →井川さくら(周辺巡回)→大館→弘前→青森→札幌(急行はまなす車中泊)
3日目:札幌→小樽→札幌→千歳→苫小牧→静内・新冠→様似→静内(ホテル泊)
4日目:静内→苫小牧→南千歳→新千歳空港→(航空機使用)→新潟空港→新潟→新宿(MLえちご車中泊)
5日目:新宿→横浜


途中のイベント盛りだくさんな行程となりました。
尚、今回は主に北海道東日本パスを使用しましたが、日程の関係で、北海道からの戻りには、
珍しく航空機を使いました。

*          *          *


< 青森 >

青森に到着後、急行はまなすの入線を待つことにした。4月とはいえ、風が寒い…。

暫くすると、牽引車両が客車を引いてやってきた。尚、急行はまなすは、先頭に連結される動力車両が、
残りの車両を全部引っ張る、寝台列車や貨物列車によくあるパターンの列車。

画像

↑ちなみに、この動力車で行く訳ではなく、ここまで客車を持ってきたダケ。


画像

↑牽引していた車両と客車を切り離す。


画像

↑7号車 自由席。写真が特にぶれている…。


画像

↑ちなみに自由席の座席はこんな感じで。リクライニングするが、ちょっと分かりにくいか…。


画像

↑6号車 指定席。


画像

↑5号車 指定席。


画像

↑4号車 指定席、のびのびカーペット。寝そべることが出来るらしいが…。
特急サンライズ瀬戸・高松とかと似てるのか?利用実績無いので不明…。


画像

↑のびのびカーペットを示すマーク。


画像

↑4号車 指定席の入り口。車体表面に損傷が…。


画像

↑3号車 自由席。


画像

↑2号車 寝台車B寝台 の入り口。


画像

↑1号車 寝台車B寝台。


画像

↑1号車 寝台車B寝台の入り口。


画像

↑先頭、牽引車両。ED79形。はまなすのヘッドマークが装着されている。


画像

↑最後尾、7号車(客車)。はまなすのヘッドマーク(幕っぽい)が確認できる。


画像

↑車内にあったジュースの自販機。



< 函館 >

函館では、進行方向が変わります。また、牽引車両の種類が変わります。

画像

↑最後尾だった7号車に、函館から牽引を行う車両がやってきました。


画像

↑函館から札幌まで牽引を行う、DD51形。2両編成(重連)の模様。


画像

↑先ほどまで牽引してきたのは、ここで切り離される。


画像

↑切り離された、ED79形。


画像

↑函館駅 駅票。


さて、ここから札幌まで向かいます。
尚、札幌駅では接続列車の待ち時間が僅かしか無かったため、省略しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】道南旅行(新冠・静内) その4(急行はまなす) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる