BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】道南旅行(新冠・静内) その2(岩城みなと)

<<   作成日時 : 2009/09/26 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


※催行は4月上旬となりますので、数ヶ月前の内容になります。

その1からの続きになります。こちらでは”岩城みなと”について取り上げてみます。

念のため、今回の予定はこちらです。

<全行程>
1日目:新宿→新潟(MLえちご車中泊)
2日目:新潟→村上→酒田→岩城みなと(周辺巡回)→秋田
       →井川さくら(周辺巡回)→大館→弘前→青森→札幌(急行はまなす車中泊)
3日目:札幌→小樽→札幌→千歳→苫小牧→静内・新冠→様似→静内(ホテル泊)
4日目:静内→苫小牧→南千歳→新千歳空港→(航空機使用)→新潟空港→新潟→新宿(MLえちご車中泊)
5日目:新宿→横浜


途中のイベント盛りだくさんな行程となりました。
尚、今回は主に北海道東日本パスを使用しましたが、日程の関係で、北海道からの戻りには、
珍しく航空機を使いました。

*          *          *


< 岩城みなと >

画像

↑岩城みなと駅 駅票。左には乗ってきた車両が居る。


さて、岩城みなとに到着です。何故ここで降りたかって?
それは駅名称が人名っぽかったからどんなトコかなって思ったダケです、はい。

岩城 みなと さんという人がいるんだろうか…、恐らく違うとは思うが…。

そんなで、駅を降りてみる。ちなみに次の電車が来るまで、2時間空いてます。

画像

↑駅ホームを先ほどとは反対側から見る。右の海側に風車が見える。


画像

↑ホームから駅舎を見る。新しい感じがあり、中には待合所がある。


画像

↑駅舎を外から見る。尚、駅には駅員さん(?)が居た。恐らく委託されてるのかと。


画像

↑今の位置から左にある、観光案内図。今回は、ここからすぐ近くの道の駅に行ってみる。


画像

↑時間もあるので、今回は道の駅岩城へ行ってみることにする。折角なので、ルートをメモしておいてみる。
まず駅舎を背にすると右方向にこういう景色が見えるので、こっち方向に歩く。
丁度、写真中央に家の屋根みたいなのが見えるが、そこが線路をくぐる連絡通路になる。


画像

↑近づいてみると、案内の看板があるので、看板通りに進んでみる。
一見、家に入るように見える。


画像

↑ガラス戸を入ってすぐに、方向を示す案内が書かれている。ここでは右に進んでみる。


画像

↑進んでいき、線路をくぐっで出口の所に、案内図があった。


画像

↑案内図通り、地上に出た地点から左方向(後方?)に歩いていくと、この交差点に出るので右折。


画像

↑右折後、道路をくぐると道の駅岩城に到達する。


到着しました。折角なので見て回ることにします。

画像

↑駅から見えていた風車。メンテナンス中?


画像

↑風車の下辺りから。手前にレストランが見える。


画像

↑道の駅岩城についての詳細?幾つかの施設が確認出来る。


画像

↑建物の裏手から海を見る。浜辺になっていますな。


画像

↑ちょい肌寒い時期ではあったものの、名産らしかったので、売店でアイスクリームを買った。
プラムソフトクリーム 250円。尚、土産物屋さんなどもあった。


画像

↑ここには温泉もある様子。当日は休みであったので入れなかった。


画像

↑すぐ横にバス停があった。コミュニティーバスが来る模様。
ちなみに、時刻表とか変わる場合があると思うので、この写真を過信しないように…。


画像

↑風車下辺りにあった観光案内図。


画像

↑再び駅へ。この電車で秋田へ向かう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】道南旅行(新冠・静内) その2(岩城みなと) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる