BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】片道切符の旅(仙台・新潟) 2日目〜3日目

<<   作成日時 : 2009/07/17 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


※催行は1月下旬となりますので、半年ほど前の内容になります。

さて、引き続き進めていきます。

念のため、今回の予定はこちらです。

<全行程>
1日目:横浜→上野→(特急スーパーひたち53号)→原ノ町→仙台(ネカフェで小休止)
2日目:仙台(あおば通・仙台周辺)→山形→(山形新幹線)→米沢→坂町→新潟→新宿(MLえちご車中泊)
3日目:新宿→横浜


今回は、2日目〜3日目を取り上げます。

*          *          *


< 2 日 目 >

< あおば通 >

まず、ネットカフェのある仙台から一駅歩き、あおば通まで向かった。
そこで入場券を購入し、駅構内へ。そこで今回の目的である103系との遭遇を待った。

しばしすると、想定通りに103系が到着。見てみることにする。

画像

↑JR東日本に唯一?残る、103系。


画像

↑ドア開扉は、ドア右のボタンを押す。


画像

↑ドア横にあった、車体表面が剥がれたっぽい跡。


画像

↑トイレもある。


画像

↑先頭車両の運転席後。混雑時に詰め込みやすそう。


画像

↑窓上にも表面が剥がれた跡。補修された跡も見られる。


画像

↑ドアは、半自動ドア。


画像

↑そろそろ出発?



< 仙台 >

見終わった後、あおば通を発ち、仙台まで歩いて向かった。
ここで、この旅行で最初の食事にありつく。昨日の仕事終了時から何も食べれていない。

駅弁販売所でお勧めを伺い、これを選定した。

画像

↑南三陸 海宝弁当。


画像

↑中はこんなで。朝から豪華な内容ではあるが、朝だからこそ、どちらかというとあっさり系な、
こういうのが良いと思う。どうも肉系になりそうだし…。



< 仙台 〜 山形 〜 米沢 >

画像

↑719系 快速 山形行き。


食事後、早速次へ向かうことにした。本日中に新潟まで到達すべく、まずは山形を目指す。

画像

↑山形到着。


山形からは、先の米坂線のダイヤ都合により、新幹線を利用して、米沢まで向かう。

画像

↑山形駅の新幹線ホームより。


画像

↑乗車するのはこちら、400系 山形新幹線つばさ号 東京行き。



画像

↑ホームと車体との隙間を埋めるためのステップが格納されている。


今回は新幹線を短距離ながら使いました。先にも書いた通り、米坂線のダイヤ都合によるものです。
ちなみに、これで行かずに普通電車で行こうとすると、
乗り継ぎが出来ずに、結果的に4時間ほど無駄になります。


< 米沢 〜 坂町 〜 新潟 >

画像

↑米沢駅 駅舎。


米沢まで到着しました。ここで米坂線に乗り継ぎです。
乗り継ぎ時間にあまり余裕がないので、食事は無しの方向で。

画像

↑米坂線乗り場。


画像

↑今回乗車する、キハ47系 坂町行き。


ここからは延々と終点まで普通列車の旅です。時間にして2時間15分程。
山の中を通っていきます。米沢とかでは既にありませんでしたが、沿線にはまだまだ雪が見られました。

画像

↑手ノ子駅。溶けかかりではあるものの、雪が屋根に積もっている。


画像

↑見渡す限り雪。寒そう。


画像

↑こちらは先ほどよりも雪が積もっていそう。


画像

↑羽前松岡駅。


画像

↑小国駅まで到着。ここで行き違い待ち。


画像

↑線路部分のみ雪が無い。


画像

↑越後下関駅。雪が減ってきた感じがある。


画像

↑坂町駅到着。ここで羽越本線に乗り換えて新潟へ。


画像

↑坂町駅 駅舎。



< 新潟 >

新潟駅到着後、晩飯にする。今回は地物を食べられる店を予め見当つけておき、
偶然にも予約がとれたので、こちらに伺った。尚、今回以降、数回行けそうな機会があったが、
いずれも予約が一杯で予約出来ず、食事にありつける事が出来なかった。残念でならない。

画像

↑和の膳 MiToBe の店先。


落ち着いた雰囲気の外観、マンション?の1Fに入っています。
中も比較的落ち着いた感じで、じっくり料理を楽しむことが出来そうだ。

今回は(いつも?)私一人しか居なかったので、カウンター席へ。
店主が居られたので、地物や季節物を伺いながら注文していく。
何品か頂いたが、一部を載せてみる。

画像

↑仙台黒毛和牛のもも肉ステーキ。これは柔らかかったです。あっさりした印象の肉質でした。


画像

↑おむすび。具材は梅と鮭。やはり新潟といえば米かと。


画像

↑ちょっとピントあれですが、米のツヤがやはり良いかと。


他、日本酒やらも頂き、十分堪能出来たと思う。
また是非伺いたいが、いかんせん人気店故、予約が取れない…。


< 新潟 〜 新宿 >

さて、食事も終わり、時間も良い頃になったので、新潟駅まで戻って、ムーンライトえちごに乗る。

画像

↑新潟駅に停車中の、ムーンライトえちご。


日本酒効果もあってか、比較的早い時間に寝付くことが出来た。

画像

↑新宿駅に到着した、同じくムーンライトえちご。


途中、特に何もなく新宿に到着。この後は帰宅の途についた。

今回は、片道切符を利用した旅行となった。こういった長距離旅行は、青春18きっぷや北海道東日本パスなどの
フリーきっぷが適用できる時期に催行するのがお得な感じがあるものの、こういったオフシーズンにも、
出来るだけ安価に旅行をするにはどうしたら良いかを考えた所、片道切符が思いついた。

また、片道切符、すなわち普通の乗車券故、特急券などがあれば特急も利用出来るのが良い。
オフシーズンのムーンライト号の利用価値も出てくるかと思ったが、ムーンライト号は、
全部臨時便に格下げとなってしまった。
よって、私の利用方法からすると、フリーきっぷ時期以外に、
新潟方面を利用するのは大幅に不便になってしまった。
残念。


*          *          *


< 後 処 理 >

今回使用した片道切符のその後。こんな感じになった。

画像

↑使用後の、手書きの片道切符。


いろんなハンコが押してあります。こういうの集めるのも良いかも。
普通の切符(軟券)よりもインクの乾きが若干良いので助かる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】片道切符の旅(仙台・新潟) 2日目〜3日目 BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる