BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その09(鳥取)

<<   作成日時 : 2008/09/23 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


前回の続き。
鳥取砂丘より、鳥取まで戻ってきました。


*          *          *


< 鳥取 >

画像

↑鳥取駅 駅舎


さて、次の移動までに少々時間が取れました。
そんな訳で本日二度目(さっきのソフトクリーム除く)の食事をとろうと思います。
駅弁販売所でお勧めを聞いてこちらをチョイス。

画像

↑カニ寿し。980円也。


画像

↑飲み物も特産の物を。二十世紀梨ゼリー。210円也。


画像

↑弁当の中身はこんな感じ。全体的にカニです。


食事もとれたので、ちょっと鉄道ウォッチングしてみます。

画像

↑(因美線経由で乗り入れてきている)若桜鉄道のWT3300形。宝くじ号。
後方には同WT3000形が連結されている。


画像

↑先程のを反対側より。WT3000形。更に奥に、スーパーいなばが見えている。


画像

↑見てみると、双方が縦列停車しているのが分かる。


画像

↑こちら、スーパーいなば、キハ187系。


画像

↑山陰本線、キハ126系。新しめな印象を受ける。


画像

↑昨日からよく乗っているキハ40系。後方にはキハ33形が連結されている。


画像

↑先程のを反対側から。キハ33形。後方にはキハ40系が連結されている。


さて、ここから乗換駅の智頭まで向かいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
若桜鉄道「さくら4号」 WT3000形
若桜鉄道WT3000形は、若桜鉄道が発足した時に新造された車両だ。写真のWT3004号は「さくら4号」と名付けられており、若桜町の名物「鯉料理」と旧跡鬼ヶ城の名前にちなんだマスコットキャラクターの鬼が氷ノ山でスキーを楽しんでいる様子をイメージしたペイント車両となっている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/05/29 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鋼製車ってやっぱりいいなぁ。
鋼製車、首都圏じゃもうあんまりみかけないですしねー。減ってるといえば、最近はツーハンドル車も減っていてますしねー・・・。

電車はやっぱりツーハンドルですよ!
古いものがいいって感じるようになってきたのは、やっぱり歳かなあ・・・。
ハル
2008/09/25 00:29
毎度お世話様です。
ツーハンドル車というと、左にマスコン右にブレーキ、といった、オーソドックスなのを思い浮かべます。地元、京急で言う所の旧1000形に相当します。
ツーハンドルも良いですが、私の場合は、両手ワンハンドルマスコンで、ちょっと大きめなのが操作しやすいのでは無いかと思っています。
左ワンハンドルマスコンは、何となく安っぽい印象が…。
masa
2008/09/25 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その09(鳥取) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる