BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その04(大津〜餘部)

<<   作成日時 : 2008/09/18 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


前回の続き。
大津より京都に出て、本日の宿泊地である餘部に向かいます。


*          *          *


< 京都 >

画像

↑京都駅 駅舎


京都に到着です。ここから山陰本線で乗り継ぎ駅の園部まで向かうことになりますが、
自宅から出発後、時間的な都合もあり、まだ何も食べていません。
さすがにこれではイケナイので、ここで本日最初の食事をとることにする。

駅弁販売所でお勧めを聞いたところ、こちらを薦めていただいた。

画像

↑京風幕の内弁当。850円也。


画像

↑中身。松花堂弁当チック。体に優しそうな感じが。


これは比較的あっさりしていそうな感じで。価格もリーズナブルな分類っぽいので、良いかもしれない。
がっつり食べたい方には物足りないと思われ。

さてここから園部に向かいます。

画像

↑京都駅 駅票


画像

↑山陰本線の221系。33番線て、一体どんだけあるんだ…。



*          *          *


< 園部 >

画像

↑園部駅 駅票


園部に到着です。ここでは乗り継ぎを行い、次の乗り継ぎ駅である福知山まで向かい、更に豊岡まで向かいます。

画像

↑福知山へはこちら、山陰本線の223系で向かいます。新しい車体ですね。



*          *          *


< 豊岡 >

福知山では乗り継ぎシビアで撮影せず、豊岡となります。
福知山から豊岡まで乗車してきたのはこちらの電車です。

画像

↑山陰本線の115系…だと思う(R3編成と思われる)。写真右に、豊岡駅駅票。


乗り換えて、ここから餘部に向かいます。


*          *          *


< 餘部 >

画像

↑餘部駅 駅票


噂の餘部に到着です。もうすっかり夜なので真っ暗です。
乗ってきた列車はこちらです。

画像

↑山陰本線のキハ40系(気動車)。


暗くて全然見えませんので、翌日撮り直してます。次回以降の掲載でご確認を!
キハ40系については、非電化(架線の無い、電気が通っていない路線)各所で見られ、
北海道方面に行ったときも、美濃太田方面に行ったときも乗った事あります。
日本各所にいるっぽいです。

さて、ここから本日の宿泊所へ向かうことにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
京都いいなぁー。
時間と根性と気概と体力のない自分としては、masaさんっぽく旅行できないんですよね。旅行というと一大イベントなんですよ。

仕事柄、masaさんちっくな”旅”をしている人は職場に結構いるんですけどね。
あこがれてるだけで、いざ踏み入れるのは躊躇があるなぁー。

・・・ところで、masaさんって何部門がメインなんでしょうね。鉄子の旅風に言うと、乗り鉄学部ローカル線学科になるのかな?

結構、何を持って旅の計画をたててるのかなー、と気になるところなので。(`・ω・´)
ハル
2008/09/18 01:23
早速の書き込み、ありがとうございます。
何部門がメイン…。特にコレと定めてないですね…。
良く言ってしまえば、形に囚われずにやっている、って感じです。
列車に乗るのもやるし、撮るのもやるし、録るのもやるし、
ご当地の物(駅弁など)を食べる事もするし、記念に切符も買うし。
強いて言うなら、幼少時代に縁があったような列車以降の方が
興味あります。JRで言えば、103系以降か…。

旅行先の選定ですが、いろいろなケースがあります。
長くなってしまったので、またご質問いただければ…。
masa
2008/09/18 02:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その04(大津〜餘部) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる