BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その16(高松築港・瓦町)

<<   作成日時 : 2008/09/30 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


前回の続き。
高松から歩いて高松築港へ向かい、高松築港と瓦町を撮ってみようと思います。


*          *          *


< 高松築港 >

画像

↑高松築港駅 駅舎


JR高松駅から歩いて数分位の所に発見。
ここから瓦町に向かいます。

画像

↑高松築港駅 駅票


画像

↑長尾線、600形。元、名古屋市営地下鉄の車両。


こちらに乗って、向かうことにします。


*          *          *


< 瓦町 >

瓦町に到着しました。
ここに来たのは、ずばり、讃岐うどんを食べに。
なんでわざわざ瓦町ってのもありますが、時間的に既に夕方という今の時間、閉まっている店が多く、
評判店で、まだ空いている店という事で、こちらを事前に調べておきました。


画像

↑手打十段 うどんバカ一代 店舗。


いや、今日まだ食事とってないのもあり、とても期待しながら入店。
入ってみると、セルフ式の販売方法で、正面の天ぷらの並んでいる棚の右側で、うどんの種類・量を申告し、
うどんを貰う。その後、天ぷら・トッピングを取りながら左方向へ。レジで精算し、各席へ。


こんな感じになりました。

画像

↑サイズは中、ネギは私が適当に盛った…。


で、うどんですが、結構コシがあるような感じで、良かったです。
やっとありつけた食事と言うこともあり、良かったです。

食事後、駅に戻りました。

ところで、高松琴平電鉄(ことでん)ですが、駅の設備が特殊というか、
新しいというか、どっかで見たことあるといか。

まず、切符が磁気無しですので、自動改札機は使えません、が、自動改札機があります。
こちらです。

画像

↑一部駅にある自動改札機。


どっかで見たことあるな、この自動改札機。
これって、京浜急行で使ってるのと、見た感じ同じですな…。

ただ、近くでよく見ると、ICカードのタッチしか出来ず、切符は入れられないようになっています。
高松琴平電鉄(ことでん)では、IruCa(イルカ)と呼ばれるICカードが使われています。
大体、SuicaやPasmoと同じような感じです。
それを使えるようになっているみたいです。また、駅構内、駅周辺では、
IruCaを使用できるジュースの自動販売機や店舗が何気にあるみたいです。


*          *          *


< 高松築港 >

高松築港まで戻ってきました。
時間的に少しだけ余裕有るので、駅で撮ってみます。もう夜なので、外は真っ暗。

画像

↑長尾線、1200形。元、京浜急行の700形。


画像

↑こちらも長尾線、1200形。元、京浜急行の700形。


画像

↑更に長尾線、1200形。元、京浜急行の700形。


同じ車種がどんどん来ますね…。
京急ユーザーの私としては、なつかしい車種となりますが、元700形ばかりですね。
京急での終息間近時は、大師線を4両編成で走っていましたね。

さて、良い時間になったので、JRの高松に向かいます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね、この車両のモダンなフォルム。

でも、駅はすごい近代的ですね・・・orz

masaさんは駅派なんですか?車両派なんですか?
ハル
2008/09/30 23:59
毎度お世話様です。
どちらかというと、私は車両であったり運用であったり、
実際に動いている物が好きですね。駅舎については、
それを際だたせる物として、でしょうか。
masa
2008/10/01 02:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その16(高松築港・瓦町) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる