BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その15(新倉敷〜高松)

<<   作成日時 : 2008/09/29 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


前回の続き。
新倉敷を出て岡山経由で、高松に向かいます。


*          *          *


< 岡山 >

一昨日ぶりに、岡山まで戻ってきました。
ここからは、快速マリンライナーに乗って、高松まで向かいます。

ところで、この快速マリンライナーですが、ちょっと特徴があります。
まず編成の後、岡山寄りですが、こちらです。

画像

↑快速マリンライナー、223系。


まあ普通というか、特にJR西日本圏内の方でしたらごく普通の電車と思います。
で、次に編成の前、高松寄りですが、こちらです。

画像

↑快速マリンライナー、5000系。


かなり面持ちが違うかと思います。
こう見ると、凹凸がもっと分かるかと思います。

画像

↑5000系を、少し横から見てみる。


ちなみに、この特徴的な車両は、編成一番高松寄りの1両だけです。
ちなみに双方を、横から見てみると、こちらです。

画像

↑高松寄りから数えて2両目以降。右端に1両目の端が見えています。


画像

↑高松寄りから数えて1両目。左端に2両目の端が見えています。


1両目は2階建て車両になっており、一部がグリーン車になっているみたいです。
これだけ外装がガラッと変わる編成も珍しいかも?


*          *          *


< 高松 >

画像

↑高松駅 駅票


画像

↑高松駅 駅舎


さて、高松に到着です。駅や駅周辺が結構近代的で予想外でした。
ここから高松琴平電鉄(琴電)を乗りに、高松築港まで向かいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハルは京都マニアなんですが、久々に行ったときに京都駅の駅舎が空港みたいになってたのを見たときさみしかったなぁ。

もう見慣れましたけど。
逆に地方のが駅とかって近代的なのかも?
ハル
2008/09/30 23:56
お世話様です。
高松駅に関しては、駅周辺含めて再開発の影響でか、
駅舎の外観が新しいです。そういった再開発が駅舎に及ぼす
影響っていうのもあるかと思います。
masa
2008/10/01 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】長い長い西日本地区巡回旅行 その15(新倉敷〜高松) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる