BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道イベント】”京急ファミリー鉄道フェスタ2008”に行ってきました

<<   作成日時 : 2008/05/25 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


本日、久里浜事業所@京急ファインテック(京浜急行)にて、
”京急ファミリー鉄道フェスタ2008”が開催されたので、行ってきました。

本日は天候悪く、午前中は雨模様。午後になり曇りベースになりました。
そんな中ですが、会場内はなかなかの混雑ぷりでした。特に雨上がりの午後になってから、
最寄りの京急久里浜駅からの無料送迎バスが混雑していました。

*          *         *


画像

↑京急ファインテック 久里浜事業所入り口。


さて、早速入ってみます。
雨天でしたが多数の家族連れがあり、ステージでイベントもやっており、盛り上がっていました。
そんな中、私は先に進んでみる。

会場奥の方には通例ですが、鉄道系イベントの醍醐味というか、各系列の電車が展示されていました。
今年はラッピング車両も何種類か登場した関係で、多数の車両が展示されていました。
とてもカメラに収まりきらないので、一部載せてみます。

画像

↑左右とも旧1000形。双方共に通常とは色が違う。


こちらですが、左の茶色いのは4両編成で、いつもは大体、大師線を走っています。
右の黄色ベースのは6両編成で、いつもは大体、本線を走っています。


画像

↑左は旧1000形で、右は新1000形。年代差が大きい。


こちらは新旧を並べてある状態ですね。
左のは先程の旧1000形になります。

旧1000形については、製造初年は1959年(昭和34年)12月になります。都心部を走る電車としては、
結構旧型ではないでしょうか。
設計上の最高速度は120km/h、起動加速度は3.5km/h/s、常用減速度は4.0km/h/s、
と、なっているみたいです。かなり高いスペックだと思われます。

対して右のは新1000形になります。

新1000形については、製造初年は2007年(平成19年)3月になります。世代とかありますが、一応最新です。
設計上の最高速度は130km/h、起動加速度は3.5km/h/s、常用減速度は4.0km/h/s、
と、なっているみたいです。この数値だけ見ると、約半世紀前から走っている旧1000形から見ても、
スペック的にはほとんど変わっていない事が伺えます。

それだけ高機能な電車が、昔から走っていたという事になります。


*          *         *


さて場所を移します。今回も色々展示されていましたが、今まで無かったのか気付かなかったのか、
こういうものを見つけてみました。

画像

↑架線が吊ってある様子が展示されています。


画像

↑架線の説明。


架線の展示ですね。シンプルカテナリ方式ですね。
直上の写真にも書いてありますが、京急では、独自に作った架線を使用しています。
機械的に切れにくいものを開発・使用しているみたいです。
止まりにくい京急の立役者だと思います。

*          *         *


画像

↑作業中の1500形。


あとはこちら。まさに赤い電車となっております、作業中の1500形ですね。
白い部分が無いのは新鮮。


他にも色々見てみました。今回は時間の都合上、車両の吊り上げ下げは見ませんでした。次回に期待か。
また来年の開催も期待しております。





※05/25の帰宅電車(8連)
   京急車の600形(ロングシートタイプ)

※05/24の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※05/23の帰宅電車(4連)
   京急車の600形(ボックスシートタイプ)

※05/22の帰宅電車
   今日は出張へ行ってました

※05/21の帰宅電車
   今日は出張へ行ってました

※05/20の帰宅電車
   今日は出張へ行ってました

※05/19の帰宅電車
   今日は出張へ行ってました

※05/18の帰宅電車
   今日は出張へ行ってました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京急ファミリー鉄道フェスタ2008@久里浜
本日は京急久里浜〜北久里浜間にある京急線の車庫「京急ファインテック」で行われた「京急ファミリー鉄道フェスタ2008」に行ってきました。 最寄り駅は京急久里浜駅です。 ...続きを見る
秋南高速特急きっぷうりば
2008/05/26 05:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
赤い電車に〜のっかって〜♪
・・・KQは同業者から見ても、私鉄ではある意味憧れの会社ですからね・・・。
最近はつくばエクスプレスに通勤列車としての最高速度は越されてしまったようですが。

今回意外に思ったのは、減速度常用でβ4なんですね。
うちと一緒ですね・・・。

加速度・減速度・最高速度等が昔から変わらないのは、=性能ってわけじゃないからじゃないですかね。
回生の信頼度とかはVVVFの新1000型の方が上、とか、車輪の粘着度(空転しにくくなってる)とかの性能で新型のほうがあがってるとかだと思います。
特にVVVFの信頼度ではシーメンスVVVF(値段は東芝の3倍とか5倍とか聞きますね)は特筆できると思います。いやー、SUGEEEEですよ、KQは。
鉄道会社的にはやばい経営状況ですがw

いいなぁ、ハルも見に行きたかったですね。
ハル
2008/05/31 07:08
毎度お世話様です。いつもありがとうございます。

仕様をあまり変えていないのは、多様な運用を組めるように
してあるのかも知れません。いつもブログの最後尾に、毎日乗車した
電車を記載していますが、いつもご覧の通り、多様な編成を組んで
運転されています。従って、仕様を揃える必要がありそうです。

粘着度合いについては、乗ってる感じ、あまり変わってないかも?
京急は他路線と違い、かなり空転・滑走気味に走っています。
まあ、それが面白かったりするんですが…。

今のKQクオリティーを維持し、更なる京急の発展を期待したい所。
YRP(横須賀リサーチパーク)などの開発も一部担っていたみたいなので、
そういったシンボルの開発をし、そこに行く人の運賃で、
収益を上げていただきたい所…かも。
masa
2008/05/31 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道イベント】”京急ファミリー鉄道フェスタ2008”に行ってきました BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる