BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道雑記】ありがとうギャラリー号&京急110年の歴史ギャラリー号@京急

<<   作成日時 : 2008/03/23 16:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

↑ありがとうギャラリー号、旧1000形6連。



先日お伝えしておりました旅行から帰ってきました。
そちらについては、まとまり次第載せていこうと思います。



さて、京急で走っている車両の中で、最古参の分類となりました旧1000形ですが、
最近ではめっきり数を見ることが無くなって参りました。
その中、京急110周年の記念も併せて、京急では珍しい、
ラッピング車両が走っています
ので、こちらで掲載してみようと思います。
土台になっているのは、旧1000形という車両です
旧1000形ってどんなのか、

画像

↑今ではめっきり数を減らした旧1000形。


こんなです。まあ、少し前なら幾らでも見れた訳で、赤い電車といえば、
これという感じな位、なじみのあるものでした。

さて、どんなラッピングになっているか、どうやら二種類存在するみたいです。

まずはこちら。

画像

↑ありがとうギャラリー号、旧1000形6連。


京急にあって黄色が特段目立つ配色になっています。
これはパッと見で分かりそうです。他所では新潟色とも言われていました。
もうちょっと拡大してみると、

画像


貼った感じが見られるので、どうやらラッピングみたい?

もう一種類、これはあまり見かけないのですが、こちらです。

画像

↑京急110年の歴史ギャラリー号、旧1000形4連。


茶色です、多分。従来と同じ赤系統な色ですので、
パッと見ただけだと気付きにくいと思います。
むか〜しの列車はこんな感じの色だったな、と思い出します。

京急にしては珍しい車体ラッピングですが、これからも出てくるのだろうか?
また、旧1000形については、在車数がかなり減ってきているので、
そろそろ見納めが近いかも知れない。


尚、ありがとうギャラリー号、旧1000形6連の方については、動画が撮れましたので、
こちらで紹介しようと思います。

ニコニコ動画が見れる場合は、こちらに関連記事を載せていますのでご参照下さい。



*          *          *


上記と関係ない、おまけとなりますが、神奈川新町でまったりしていた所、
黄色いのが出てきたので、こちらで載せてみます。

画像

↑いわゆる事業用車両。デト11・12形ってヤツですかね。


何か運ぶんでしょうか。ちなみに普通の線路走るときは、
写真にもチラッと写っていますが、ちゃんと運転手と車掌が乗務するみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道雑記】ありがとうギャラリー号&京急110年の歴史ギャラリー号@京急 BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる