BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道雑記】箱根登山鉄道線内乗り入れ急行電車を撮りに行きました

<<   作成日時 : 2008/03/06 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

↑(左)急行 相模大野行き@小田急5200形、(右)急行 箱根湯本行き@小田急8000形



<追記>
続きの記事を載せました。下記、
【鉄道特集】箱根登山鉄道@風祭駅対応状況確認来訪
も、併せて参照されたい。


先日、”駅すぱあと”の更新情報を知りたく、ふと”駅すぱあと”公式ホームページを
見た時の事、更新情報を見ていた所、今度のダイヤ改正(2008/03/15)より、

小田急線から箱根湯本への直通急行・準急の廃止
箱根湯本から小田急線への直通急行・準急の廃止

ロマンスカー以外の全4両編成化
風祭駅の4両編成対応ホーム完成に伴う扉扱い(開閉)方法の変更

などが載っており、変更される前に、一度現状を見に行きたいと思い、
昨日、現地に行ってみました。

今回は、先程挙げた上の四項の内、三項について確認すべく、
入生田(いりうだ)駅@箱根登山鉄道に行ってみました。
最終項についても併せて確認に行ってますが、また別途に掲載しようと思います。

*          *          *


さて、久々の箱根登山鉄道線です。
とは言っても、現在、箱根登山鉄道線で使われている車両で、
実際の箱根登山鉄道車両については、現在、始点の小田原駅には来て居らず、
箱根湯本駅から強羅まで行くようになっています。

小田原駅〜箱根湯本駅間の営業は、全て小田急電鉄の車両でまかなわれています。

以前は小田原駅まで来ていた箱根登山鉄道車両ですが、
まだ乗り入れられる状態かどうか、線路を見てみました。
何故線路を見るか、ご存じの方も多いかも知れませんが

箱根登山鉄道車両:車輪の幅=1435mm(標準軌)…新幹線・京急・京成などと同幅
小田急電鉄の車両:車輪の幅=1067mm(狭軌)…各JR在来線・東京メトロなどと同幅

となっており、使用できる線路の幅が違います
よって、幅広の線路も敷設されてなければ、走行することは機械的に不可能となります
両方走れるようになっている区間については、通常、両方が一緒に敷設されている
ケースが多い様です。要は、下の写真のようになっています。

画像

↑一番右の線路を軸に、狭い方が小田急車両が走行し、
広い方を箱根登山鉄道車両が走行する。三線軌と呼ばれている。
ちなみに写真左上に写っているもう一つの線路は狭い方(狭軌)。


こうやっておけば、両方走れます。

これを参考に、小田原駅の線路を見たところ、既に幅広の方(標準軌)は撤去されており、
もう乗り入れる考えは無いことが伺えました。

この幅の狭い線路(狭軌)オンリーな状態はどこまで続いているか
箱根登山鉄道車両が走り出す、箱根湯本駅まで続いているかと思った所、
箱根湯本駅の一つ小田原寄りの、入生田駅から三本の線路(三線軌)になっていました

何故、入生田駅から箱根湯本駅は三本の線路か。
それは、入生田駅には箱根登山鉄道の検車区、いわば車両基地があるので、
箱根登山鉄道車両の出入りを行うために敷いてある様です


*          *          *


周りの景色を見つつ、入生田駅に到着です。
まず先程も触れた線路(軌道)について、ここでは狭い線路(狭軌)オンリーになった部分に、
以前は幅広い線路(標準軌)があった面影を残す物がありました。

画像

↑敷かれた線路のコンクリート製枕木(PC枕木)向かって左側の部分に
溝が見られ、以前線路があったものと思われる。


ここで、急行電車を撮影してみます。

画像

↑(左)急行 新宿行き@小田急3000形、(右)急行 箱根湯本行き@小田急5200形


画像

↑(左)急行 相模大野行き@小田急5200形、(右)急行 箱根湯本行き@小田急8000形


*          *          *


たまーに箱根湯本に行ったときは、だいたいが始発の急行新宿行きに乗って
都心部に向かっていた
ので、とても便利だったのですが、今回廃止という事になり、
とても残念でなりません。
やはり客単価の高いロマンスカーに乗れ、という事でしょうか
4両編成の急行を走らせて、小田原やら新松田やらで6両連結するといった手も
面白いと思うのですが、残念ながら、そうにはならないみたいです


状況が刻々と変化していく彼の地ですが、景色も良いので、たまにリフレッシュに
行ってみるのも良いと思います。

*          *          *


さて、今回の撮影ですが、ちょっとした事がありましたので、こちらに載せようと思います。

入生田駅で撮影時のこと、駅に入線(入ってきた)車両を撮影していた所、
その車両に乗務していた車掌(ベテランと思われる車掌殿)に、ふと声を掛けられた

箱根湯本行きを撮影しているのか?”

その様に聞かれ、

箱根湯本行きや、急行電車を撮影している

旨を言ったところ、二・三、会話をし、

良い写真が撮れるように頑張って下さい

と、丁寧な口調で声を掛けていただけた。
僅か1分弱の停車時間での会話であり、忙しい中で、
そこまで配慮して頂けたことが、とても心に残りました。(大げさかとは思いますが。)


何気ない一言かも知れませんが、その一言によって、
ああ、また是非乗りに来よう、と思える対応
であり、私自身も、
”まああまり来ないべ”と思っていたのですが、
是非再度、乗りに来ようと思うものでした

私自身も、日頃の職務などでの何気ない一言に注意を払い、
相手に好感を持って頂くような対応が出来るように心がけたいと思わせるものでした





※03/05の帰宅電車(4連)
   京急車の1500形

※03/04の帰宅電車(6連)
   京急車の800形

※03/03の帰宅電車(8連+4連)
   京急車の新1000形(SUS車)+京急車の600形(ボックスシートタイプ)

※03/02の帰宅電車(8連+4連)
   京急車の1500形+京急車の600形(ボックスシートタイプ)

※03/01の帰宅電車
   今日は夜間作業当番日なので家に帰れませんでした

※02/29の帰宅電車(8連+4連)
   京急車の新1000形(SUS車)+京急車の1500形

※02/28の帰宅電車(8連)
   京急車の600形(ボックスシートタイプ)

※02/27の帰宅電車(8連+4連)
   京急車の1500形1700番台+京急車の新1000形(歌わない方+白色LED搭載車)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっと、またまたいってらしたのですね。
ようやく今の生活にもメドがつき、まもなく免許交付なのですが。
そしたら旅行行くぞー!おー!

・・・閑話休題。
小田急さんはやはり接遇が違いますね。
以前ハルも折り返しでまってたらカップルの女の子がさりげなく擦り寄ってきて(きもいくらいに)いきなりピースしだしたので、なにしてんのかなーと思ってふりむくと、制服係員&列車と彼女を取ってる彼氏君がそちらに。

サービスとして彼女君に制帽を貸してあげたんですが、とても喜ばれました。(ほんとはだめかも)
masaさんとそのうち会うかもしれませんねーw
そしたら・・・うーん、なにかサービスできるかなぁw
ハル
2008/03/06 20:32
毎度お世話様です。免許交付お疲れ様です。
私は神奈川に異動になって、めっきり神奈川を出なくなって
しまったので、なかなか難しいかも…。サービスは歓迎です、はい。

小田急線(箱根登山鉄道線?)は、日頃全然縁が無いので、
やはり情報が疎いです。是非再度お伺いしたい所。

ちなみにまた近日、飛び休を連休に出来たので、外出予定です。
なかなかタイトな内容な様相ですが。
masa
2008/03/09 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道雑記】箱根登山鉄道線内乗り入れ急行電車を撮りに行きました BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる