BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道イベント】綾瀬車両基地見学会&車両撮影会に行ってきました

<<   作成日時 : 2007/12/17 01:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

↑全体の車両撮影。それなりに混雑していました。


一昨日行われた、綾瀬車両基地見学会&車両撮影会に行くことが出来ましたので、
そちらの内容を書いてみます。

*       *       *       *       *       *       *


画像

↑東京地下鉄 綾瀬工場入口


さて、やって参りました、綾瀬工場です。
ここに来るまでですが、綾瀬駅0番線(北綾瀬行きの千代田線が出ているホーム)は、
各扉前に駅員・警備員(?)が一人ずつついている厳戒態勢
北綾瀬駅では、改札出るまで、各ポジションに駅員配備といった、
今までのイベントと比べ、かなりの体制を組んでいるな、と感じました

北綾瀬駅までは、仕事で時々来ていましたが、こちらの綾瀬工場は、
一度も訪れたことが無く
、期待大でした。

画像

↑綾瀬車両基地見学会&車両撮影会 会場入口


早速入ってみます。
今回のイベントは、事前抽選式で、一万人(位?)限定での参加でしたが、
結構混雑気味ではありました。

ただ、数十分遅く到着したのもあってか、混んでいて入れない、といった、
従来のパターンは無かったので良かったです


*       *       *       *       *       *       *


会場入りし、最初に工場屋舎に入ってみたところ、早速こちらが登場。

画像

↑千代田線6000系の中間車両


こちらですが、連結されている電車の中間の車両ですが、何故かライトが、
しかも一つだけついています。
これは、この車両を使って、車庫内での運転が出来るように
なっているみたいです
運転する為の機器類(運転台)も、
座席付近に隠されていたと思います

この状態で見れるのは、結構珍しいと思います。

上の車両の横には、列車の上部(人間の乗る部分)を支えている台車部分がありました。

画像

↑台車の一部分を撮影


これは、丁度ブレーキの部分を撮影しています。
こちらの車両は、ディスクブレーキではなく、車輪に直接パッドを押し当てる方法で
ブレーキをかけている様です。
写真を見ると、手前のパッド(緑色)と比べ、奥のパッドは、結構消耗している様です。

ちなみに、このブレーキパッドを大きく見てみると、

画像

↑ブレーキパッド


こちらになります。
このブレーキが安全を支えている感じか。

この台車の反対側には、この台車を使っていたと見られる、車両が置いてありました。
どうやら、これからつり上げのデモンストレーションをやるみたいです。

*       *       *       *       *       *       *


画像

↑千代田線6000系 運転席のある先頭車、制御車


つり上げるためにアームで持っている状態みたいです。
ここからつり上げが始まりました。

今回の内容としては、つり上げた車両を、先程の台車に乗せ(今回はデモの為、
乗せる直前で止めるらしい)、また引き上げて、元の位置に戻す、
といった作業をするそうです


画像


早速つり上がりました。
最初はゆっくりで、少し上がったら、一気に上げて行ってる感じでした。

上げきったら、今度は横移動です。

画像


台車の上辺りまで来ました。
ここからゆっくり下降させていき、台車の直前まで下げてきました。

画像


こちらで、位置関係の微調整をしているみたいです。
ここで少しずつ動かしていき、位置を確定するようです。
今回のデモでは、ここまでで、後は逆順で戻していきました。

画像


*       *       *       *       *       *       *


それでは引き続き、屋舎内を見てみましょう。
いろいろな展示物やら部品やら見かけました。
その中で、私達の私生活でも役立つ注意書きを見つけたのでご紹介しましょう。

画像

↑腰痛注意歓呼


私も仕事上、よく重たい物を持ちます。
新しく入ってきた子とか、よく中腰で重い物持ってるのを見ますが、
危ないから、と注意するようにしています。
腰をやってしまった先輩方を数人見ているので、皆様もお気を付け下さい

*       *       *       *       *       *       *


外に出ました。
ここから、車両が係留してある所に向かいます。
丁度、車両の撮影会場になっていました。こちらは数十分程ですが、並んで待ちました。

画像

↑全体の車両撮影。


全体の写真が撮れました。
右から、
千代田線 6000系
千代田線 06系
南北線 9000系
有楽町線 10000系
千代田線 6000系(一番左で柱に半分隠れている。)
です。

あと撮れたのが、

画像

↑千代田線5000系。


こちらです。こちら、以前は東西線でも走っており、そちらの車両は、
東西線発足当初から走っていたものなので、この5000系という車両の歴史は、
結構長いもので、今では、こちらの編成のみとなってしまっている様です


↑<追記>どうやら千代田線支線には2編成いる様です。

*       *       *       *       *       *       *


撮影会場を離れ、歩いていると、千代田線の車両が係留されていました。

画像


この車両の中間部付近で何やらイベントをやっていたっぽいです。

一通り見終わったので、そろそろ帰宅の途につこうとしていたら、
何やらマンホールを撮影している人がいたので、何だろうな、と思って、
他のマンホールを見た所、

画像


おお、こんな所に営団(帝都高速度交通営団)時代のロゴマークがあるではないですが。
これはレアぽ?

*       *       *       *       *       *       *


今回は、久々に東京メトロのイベントということもあり、人数制限されているという事もあり、
行ってみました。もっと定期的にイベント、やってもいいんじゃないかと思ったり。

東京メトロ車両の場合、日頃は地下に潜ってしまっているので、
なかなか撮影が出来ない
ですが、こういう機会があると撮影できるので、
また引き続いて、こういう機会が開かれると嬉しく思います。



*       *       *       *       *       *       *


<追記>07/12/20
コメントにありました、3000系見たっぽいのはこちら。


画像

↑かなりズームした図。遠目に3000系と思われる車両が見えます。





※12/16の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※12/15の帰宅電車(8連+4連)
   京急車の1500形1700番台+京急車の1500形

※12/14の帰宅電車(8連)
   京急車の2000形
     ※人身事故でダイヤ乱れ。”臨時快特”として運転されたものに乗車。
      ”臨時快特 三崎口”行き発車です。ダァー閉めます。
      ちなみに71Aでした。

※12/13の帰宅電車(8連+4連)
   京急車の600形(ロングシートタイプ)
     +京急車の新1000形(歌わない方+白色LED搭載車)

※12/12の帰宅電車
   今日は夜間作業当番日なので家に帰れませんでした

※12/11の帰宅電車(4連)
   京急車の2000形

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ブレーキシューをとってくるとは、さすがmasaさん・・・。
前評判・憶測とは違かったようで、どうだったのかな、と思いましたが、そこそこお楽しみいただけたようでよかったです。

3000、綾瀬に留置してあったと思ったんですけどね。
今回は公開しなかったようで・・・。
ハル
2007/12/18 01:39
毎度コメントありがとうございます。
3000についてですが、一応居たっぽいです。
ただ、間近で見れなかったので、細かくは分かりませんでした。
帰り際に遠くから見えた程度。

記事に追記します。
masa
2007/12/20 00:02
地下鉄 千代田線 5000系が、綾瀬〜北綾瀬間で、活躍をしていますけど、どのくらい綾瀬駅でいたら、来るんですか。
牧野 佑介
2007/12/20 19:48
牧野 佑介 さん>
この度はお越し頂きありがとうございます。
さて、千代田線5000系の運用関係の話ですが、最近は、
都内地下鉄に乗る事がほぼ無く、実情が掴めておりません。
よって、どの程度の頻度で来るか、はっきりしませんが、推測でしたら。

まず、千代田支線ですが、こちらの運転に使われている車両として、
5000系3両編成:2編成/6000系3両編成:1編成
があるようです。ここで注目したいのが、
6000系は1編成しか無さそうである点。よって、
2編成繰り出している時間帯があれば、5000系に当たるかもしれません。

次に、どのように車両を回しているか。
一般的な時刻表を見てみると、早朝と日中〜深夜辺りは、
同じ電車が折り返し運転をしていそうです。
綾瀬、北綾瀬共に支線用ホームは1面のみなので、2編成は止まれません。
そこで再び時刻表を見ると、どう見ても折返しでは遣り繰り
出来そうにない時間帯が見られます。

↓次頁へ続く
masa
2007/12/21 01:31
↓前頁より

千代田支線で一番本数のある時間帯は7時台の時間辺り7本みたいです。
よって、この時間帯であれば、2編成の車両が走っている可能性が
ありそうです。逆言えば、それ以外の時間帯は、1編成の折返しの
可能性が高そうです。
従って、7時台に千代田支線に居れば、見れるかも知れません(?)

※注意※
あくまで、今ふと時刻表を見てそう思っただけなので、
過信なさらぬ様、お気を付け願います。

詳しくご存じの方、フォロ願いたく。
masa
2007/12/21 01:32
教えてくださって
ありがとうございました。
牧野 佑介
2007/12/23 18:02
あとは、東京地下鉄社(東京メトロ)に直接問い合わせるのが
確実ですが…。答え貰えるかどうか。
参考までに、宜しくお願い致します。
masa
2007/12/23 19:57
ここ数日、調べてましたけどやっぱり運用は検車の都合ですので・・・。
モノによってはその日の運用を公開しているHPなんかもありますよね。

メトロ千代田線5000系は添加励磁方式の、ちょっと特殊な制御の試作車なので一回はみてみたいと思いますけどねー。
ハル
2007/12/24 01:07
やはり、詳細は専門のサイト殿にお任せです。
千代田支線の5000系は、普通の平日に、仕事で使ったことが数回
ありますね。あそこは一風変わった車両が点々。
masa
2007/12/24 01:54
メトロ千代田線 試作車 5000系も、
古くなりつつありますので、
今のうちに、撮影しておきたいです。
牧野 佑介
2007/12/24 21:38
東西線発足時から東西線に配備されたものの、既に大量配備されていた東西線から撤退し、その譲渡先である東葉高速鉄道からも撤退し、国内では千代田線支線でしか見られなくなった昨今、とても貴重なのと、車齢が結構経過してるので、撮影は今の内かも知れません。車内の雰囲気も併せて体感しておきたいものです。
masa
2007/12/25 23:26
春休みに、青春 18きっぷ、利用して、地下鉄 千代田線 5000系、

地下鉄 千代田線 6000系を、撮影したいですが、

地下鉄 千代田線 06系は、

まだ、新しいので、

撮影はしません、

地下鉄 千代田線 支線、5000系、1時間に、どのくらい、

綾瀬駅に来るんですか。

教えてください。
牧野 佑介
2008/02/21 19:57
牧野 佑介 さん>
お世話様です。
さて千代田支線の5000系についてになりますが、
千代田支線の時刻表を確認すると、例えば日中平日には
一時間当たり四本のダイヤが組まれています。
しかしながら、千代田支線には、
5000系3両編成:2編成/6000系3両編成:1編成
がいる様ですので、それがターゲットとされている5000系かどうかは
推定出来ません。撮影日に見て、もしちらっとでも見たならば、
再び来る可能性は高そうですが、事前にその日に走るかについては、
関係者しか分からないと想定されます。

↓次頁へ続く
masa
2008/02/21 22:19
↓前頁より

事前に把握するとしたら、内部関係者に知り合いが居るか、
または取り合って貰えるのかは分かりませんが、
東京メトロのコールセンターで分かるのかどうか。

他サイト(特に詳しく扱っている所)やwikipediaでの検索などを
参考にされるのも一手かと思われます。
うちは詳しくないので…。

こちらの先述しているコメント(07/12/中旬〜下旬)も
併せて参考にされたし。
masa
2008/02/21 22:25
6000系 ハイフン車 6000-1

は、阪急 6300系と同じ、

ブルーリボン賞を、

受賞しているので、

引退後も保存はされます。

しょう
2008/07/17 14:02
お世話様です。
6000系ですが、未だに試作車含む編成が走っております。
置き換えなどの話も特に聞かないので、まだ見ることが出来ると期待しています。
昔から更新されながらも変わらず千代田線を支えている車種でしょう。
masa
2008/07/17 16:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道イベント】綾瀬車両基地見学会&車両撮影会に行ってきました BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる