BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道旅行】新潟に行ってきました。(前編)

<<   作成日時 : 2007/05/06 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

掲載遅くなりましたが、青春18切符で新潟に行ってきましたので、
こちらにて掲載してみます。なお、写真数が多くなっておりますので、
前編と後編に分けようと思います。

日頃よく乗っている電車、どこで作られているか。車端部の上などに、
ドコのメーカーで作ったかが掲出されているのを見たことがあるでしょうか?

画像

↑モハなんたらの左側に製作所名が記載されています。


こちらの写真ですが、山手線の物となっています。
主にJR東日本の車両ですが、この車両、新津車両製作所という所で作られています。
その系統の車両の初期は一般のメーカー(東急車輌など)で作られている事が
見受けられますが、量産に入ると、新津車両製作所の物が沢山見受けられるように
なります。この新津車両製作所、ドコにあるんだと思っていると、どうやら新潟の方に
あるみたいです。どんな所なのか、気になったのと、美味しい米でも食べたいなぁ
と思ったのがあり、今回は、新潟に行ってみようと思いました。

新潟といえば、ムーンライトえちごか、と思い、早速指定席を取ろうとした所…

往路がずーっと一杯ではないか!

でも復路はあるな…



行きは各停で行くか…、マジか。

*       *       *       *       *       *       *


さて、一番電車の始発で家を出て上野から高崎線でドンドコです。
始発駅から終点の高崎まで、寝ながら移動。時間が早いのと、15両編成だったのがあり、
結構余裕のある行程でした。

高崎に到着です。

画像

↑朝も早い高崎駅。


まだ駅ビルが閉まっており、次の行程が待っているため、今回はこのまま次の電車へ。

次に始発の高崎から終点の水上まで移動です。長いのでここも寝ながら移動しようと
電車を調べます。車両は、いままで東海道線などで似たのが走っていましたが、
115系というオレンジ色と緑色の車両です。

画像

↑115系車両。東海道線で走っていたのは113系。見た目はあんま変わらん…


…てか(写真では長いけど実際に乗るのは)3両編成ですか。

ここまで15両編成で来て、ここからいきなり3両編成…。
とりあえずすぐ席を取る。車内結構混雑。いやぁ、ここで座れないとかなり立ち
だったので、アブナイアブナイ。

*       *       *       *       *       *       *


寝ながら移動で、水上に到着です。

画像

↑水上駅。周りは山々、景色良し。


いや、すがすがしいトコだな。何より山々が雄大で良いなコレハ。

残念ながら、ここでも次の行程があるので、今回はそのまま次の電車へ。

画像

↑次に乗るのは、さっきのと色違いか。


次の電車では、始発の水上から、終点の長岡まで移動です。
ここからは4両編成。人もそれなりに減って、余裕が出来た。良かった。

まず出発してすぐに、結構長いトンネルを通り抜け、抜けたらそこは銀世界
っぽいようなんだろうな、冬だったら。でもこんな時期でも雪が残っているじゃん!
山にも雪がある。何かかなり雰囲気が違って、眺めが良いな、ここは。
寝てるのがもったいないぞ

画像

↑途中の車内より。景色がかなり良かった!


*       *       *       *       *       *       *


途中、越後湯沢に十数分停車するタイミングがありました。
その為、越後湯沢駅内を散策。ここまで来ると、山に雪は残っていないみたいです。

画像

↑越後湯沢に到着。


越後湯沢といえば、ほくほく線(北越急行)の”はくたか”
ほくほく線”はくたか”ですが、場所によって160kmの速度で運転するのが有名所か。
ちなみに160kmの速度は、新幹線以外の在来線とかでは、日本最速らしい。
その運用で使われるのが、

画像


こちらの車両(など?)。特急電車です。

乗ってみたいのはやまやまですが、ここでも次の行程があるので、
今回はそのまま電車へ戻る。

*       *       *       *       *       *       *


画像


長岡に到着です。長かった…。

ここでは乗り換えに数十分の余裕があったので、駅ビル内を散策してみる。
昼を結構まわっていたので、駅弁を食べようか悩んだものの、
新潟で米を食べるべく、我慢…。

次の電車では、始発の長岡から、終点の新潟までは行かず、
途中駅の新津まで移動です。
ここからは2両編成のワンマンです。

画像


ちなみにこういう電車なんですが、ここまで来て、何か近代に戻った感じだなこれは。
これも新津製作所で作られたのか…?

*       *       *       *       *       *       *


座って新津駅に到着です。
新津駅ですが、読みは”にいつ”で、”にいづ”では無いみたいです。私は間違えた。

駅は思ったより広く、駅に付随する形で車庫があったので上から見てみました。

画像

↑新津駅構内の車庫。架線が引かれていない部分で気動車沢山。


いや、いろんな種類の気動車が沢山ですな。
気動車ってと、”キハ”ですが、電気で走っていないヤツですね。

で、駅の外に出てみる。

画像

↑新津駅ロータリー前。


おお、結構新しい造りの駅だな。駅構内も総じて新しめでした。

んで、ここから早速、新津車両製作所へ向かってみました。
歩きで行きましたが、駅からは数十分で歩ける距離だったので、難では無かったですが…

正面入口はドコだ?

線路沿いに歩いていった物の無く、一周する形に。
ぐるっと回っていると…

おお、これは中央快速線(東京から新宿・高尾とかに行ってるオレンジのヤツ)の
新しいヤツが居るじゃん。今日は静まりかえってるから出てこないか、残念。

結局一周して再び新津駅へ。
ちなみに新津車両製作所については、撮影可否が分からなかった為、
今回撮影してないです。



さて、いよいよ新潟へ移動です。


長くなってきたので、一旦ここで切ります。続報は後編へ。



※05/05の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※05/04の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※05/03の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※05/02の帰宅電車(8連→8連)
   京急車の新1000形(歌わない方)→京急車の新1000形(歌う方)

※05/01の帰宅電車(4連)
   京急車の600形(ボックスシートタイプ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道旅行】新潟に行ってきました。(前編) BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる