BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなものなのかなあ?

<<   作成日時 : 2007/03/23 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、仕事で山手線に乗ったときのこと。

東京駅に時間調整中にて停車中の山手線(運用番号:1000G)に余裕を持って乗車。
1分後に閉扉し、一発で上手く閉じれた様で、すぐに発車。
しかし、数メートル加速して即急ブレーキ(感触としては非常制動)がかかった
初速時には、かなりの加速がかかるのと、一気に非常制動に入ったと思われるため、
何も捕まらずに立っていたら、ほぼ転倒は必至だったと思われる
で、何かあったんだろうと思い、車内放送を待った。

数十秒後、車内放送にて、
”荷物が挟まりました、お待ち下さい。”
とアナウンス。


アナウンス後、扉は閉まったまま、約2分弱停車。動きは無い。
更に数分待った後、予告無く発車。
そのまま自動放送で、次駅の神田駅に到着。

…って、結局車掌から荷物が挟まった旨の放送以外は、客への放送は無し
急停車によるお詫びも無し

他社の場合は、通常だったら”ご迷惑様でした”などは言うんだけど、
JRは、そうでもないみたい?

かなりの制動力だったので、けが人とか出る可能性もあるのにねえ。

画像




※03/22の帰宅電車
   京急車の600形(ボックスシートタイプ)
     →京急車の新1000形(歌わない方)+京急車の600形(ボックスシートタイプ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなものなのかなあ? BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる