BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ

アクセスカウンタ

zoom RSS (仕事で)新島に行ってきました

<<   作成日時 : 2007/03/04 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

遂に私の作業は海を越えたか!

…っていっても都内なのには変わりアリマセンが。

えー、新島へ仕事でお伺いしました。
新島といえば、船か飛行機のいずれかになると思われますが、
今回は仕事であった為、急ぎの飛行機で行きました

前々日に話があり、どうやら早い便になってしまったが、大丈夫かと言われましたが、
まあ早いのには慣れている、大丈夫と思っていましたが、

調布出発 = 08:30

新島到着 = 09:10

※出発40分前にお集まり下さい。

まあ、結構早めの便やね…、って、出発40分前っていうと、

空港集合 = 07:50

だな。
というか、この時間に集合するには
始発電車に乗らないと間に合わないんですが何か。
まあ仕方ない。
んで、日帰りらしいけど、帰りはどんくらいなのか。

新島出発 = 14:15

調布到着 = 14:55

※13:30分までにお集まり下さい。

何か早くないか?
滞在できる時間を計算すると、

4:20しかない

空港からの移動時間を考えると、4:00弱。作業予定は1:00位で考えてるけど、
はまったらコレ間に合わない危険もなくないような…。

とりあえずはまらないように願うまで…。

*       *       *       *       *       *       *


新島・神津島に向かう航空機は、羽田空港からは出ていません。
出発地点は都内ですが、調布飛行場からしか出ていません。
調布飛行場って、ドコかといえば、

こちらになります。

地図を見ると分かりますが、各最寄り駅から結構離れています。
行く場合は注意が必要そうです。

*       *       *       *       *       *       *


早速、調布飛行場に到着です。

画像

↑調布飛行場ロータリー入口


周りに背の高い建物などが無いので、結構開放的な印象があるな…。
規模の小さい空港は初めてだったので、やはり新鮮な気持ち。

早速、飛行機に乗るべくロビーに行かねば。
搭乗ロビーはドコだろうと探していると、

画像

↑調布飛行場ターミナル。小さい印象が。


こ、ここか。思ったより結構小規模なのね、これは…。
なんつうか、地方航空っていうのは、こんな感じなのかな?っていう感じ。

まあでも、味があっていいな、と。

ちなみにロビーは、もっと狭かったけど、これはこれで良いかも知れない。
実際に飛行機に乗るまでは、常に地を歩く感じなので、
ある意味バリアフリーな気もする!
(ターミナル入り口〜受付〜飛行機までほぼ段差無し)

*       *       *       *       *       *       *


飛行機に乗る。

今回飛行機の写真が撮れなく、無いので、詳細は新中央航空のホームページ参照方。

飛行機は、ドルニエ社製のDo228。
乗客定員は19人乗り!
乗務員は2人。


数字で見ると、結構小規模な飛行機かと思いきや、
乗ったらもっと小さかったよ…。

ていうか機内で立てない。

でも小型ゆえ、結構動いたので面白かったデスヨ。(酔うかも知れない…)

あと、大型機に乗ったことは数回あったので、それと比べると、

かなり低いトコ飛んでるな

てか建物普通に肉眼で見えるし…。

*       *       *       *       *       *       *


新島に到着です。お出口左側です。

空港のロビー自体は、調布飛行場よりもちょっと広いかも。

到着して荷物(工具)の確認をしていると、ご担当者登場。
現地まで送り迎えしていただいた。

で、思ったより作業が長引いて3時間かかた

これはまずい…。あと1時間しかない。
まあ、仕事は終わったから最低限は良いとして、
島内を見て回れない(お土産買えない)と思ったら、
ご担当者より、車で必要なトコを巡回してくれるとのありがたい配慮が。

甘えて各所を回る。
お土産を3店舗で購入、その後海岸へ。

”晴れてると良い景色をお見せできるんですが…”

と、ご担当者弁。
私も実際に見てみると、

画像

↑見晴台みたいなトコより撮影。


ああ、これは確かに曇ってるから微妙ではあるけど、

曇っていても海が青みがかって見える。

なかなか澄んでいるみたい。
更に海岸へ降りてみる。

画像

↑右を向くとこんな感じ

画像

↑左を向くとこんな感じ


おお、砂がなかなか白いぞ。

”以前はもっと白かったのですが、工事により黒いのが混ざってしまってます”
”もっと白い所もありますよ”


と、再度ご担当者弁。
砂をよーく見ると、ガラスの粒みたいになっていた。

*       *       *       *       *       *       *


かなり急ぎではあったが、お土産買って海岸を見た。
新島空港に戻り、ご担当者の方と別れ、帰途についた。

新島周辺が曇っていた事もあってか、帰りは往路よりも高所を飛んでいた。

帰ってきたら、調布は行きと同じく晴れ。
同じ都内とはいえ、かなり距離あるので、天候も結構違うみたい。


そんなわけで、無事に新島作業を終えることが出来た。
ご担当者殿、ご協力有り難う御座いました。

今回はかなり限られた時間ではありましたが、
島内でのお土産の買い物や海岸を見たり、といった観光も出来て良かったと思います。
その中で思ったのが、いずれの場所に於いても、

島内の皆さんが色々配慮して下さった事

に、とても助かりました。

ユーザーご担当者殿の場合は、帰りの飛行機をずっと心配して下さったし、
お土産買う時は、集合**分だったらもうちょっと大丈夫だよ、
と追いかけてきて教えてくれたり、
いろいろありました。

また、島内を車で移動中には、ご担当者と同じ会社の方と出くわしたり、
首都内では見かけない表情も見られました。

機会があれば、また新島に来れればと思います、が、

車無いときついねここは…。



あと全然関係ないですが、事後談。

お土産沢山持って、調布飛行場に戻ってきて、会社に戻ってきた旨を連絡。

次、**で仕事あるから行って、急いでるらしいから。

飛行機で戻ってきても、結局仕事あるのね…。


※03/04の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※03/03の帰宅電車
   今日は電車に乗ってません

※03/02の帰宅電車
   京急車の1500形→京急車の新1000形(歌う方)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京都 新島空港 第三種空港です 新島空港運航路線 新島空港へのアクセス
東京都新島空港(にいじまくうこう Niijima Airport)は東京都新島村(新島)にある第三種空港です。空港種別 公共 運営者 東京都 開港日 1987年 運用時間 8:30 - 16:30 (JST) 受け持ち 東京都 海抜 AMSL 93.8 ft (28.6 m) 位置 北緯34度21分58秒東経139度16分18秒 滑走路 方向 全長 表面 ft m 11/29 2,625 800 舗装 新島空港の沿革1970年 村営場外離着陸場として開設しました。 1984年... ...続きを見る
日本全国 都道府県 観光地 観光名所 観...
2007/09/22 13:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新島ってどこだっけ・・・?w

やはり鉄道はなれるとダメダメだなあ、私・・・^^;
元は地理かなり自身があったんですけど・・・w
ハル
2007/03/05 00:16
新島は大島より少し南、八丈島より北側にあります。
くさやとか有名なトコだと思います。
現地には鉄道は走ってなく、バスも全然無いらしい…。
masa
2007/03/05 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
(仕事で)新島に行ってきました BSmasaの情報連絡伝達所@Fenrirのアマツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる